武州藍染め

藍染め体験・本藍によるジーンズなど服の染め直し ジャパンブルーを楽しむ「藍染め暮らし/aizomekurashi」

お問い合わせ

天然の藍染めによる染め直し、藍染め体験、服やアクセサリーのオーダーについてお気軽にお問い合わせください♪

「藍染め暮らし」 担当:なかむら
 Tel 048-799-2435   メール ai@izomelife.com
藍染暮らしFacebookページ

営業時間:月〜金曜日 10時〜17時(土・日・祝 お休みします。)

染め直しご注文

染める前の注意点

素材イメージ

「藍染め暮らし」の染め直しサービスは、お客さまのご希望をお伺いして天然の藍で繊維を染め直すサービスです。
なお、天然の藍染めは、生地を何度も水に通して染めます。繊維に色素を絡めて染めるという特徴から、染める前と染めた後で、素材の質感が変わる場合があります。 特にカチなどの濃色をご希望の場合や新品またはデリケートなデザインの製品の場合、縮みや多少のごわつき感が現れることがありますのでご了承ください。 また、手作り品のため、仕上がりとご注文時のイメージが若干異なる場合があります。
生地到着後、弊社にて確認し、ご注文時には、お客さまのご希望を確認させていただいた上で上記留意点をお伝えします。 一度染めた製品は元の色・状態には戻す事ができませんのでご不明な点は十分ご確認の上、お申し込みくださいませ。

 

染まるもの

素材イメージ

よく染まる素材

  • 綿・麻・シルク・ウール・デニム・ジーンズなどの天然素材
  • レーヨン・キュプラ・アセテート等のセルロース系
  • タンパク質系の科学繊維

きれいに染まらない素材

  • ポリエステル、ラメ糸などの合成繊維
    (綿とポリエステルが混紡されたシャツなどは綿繊維のみ染まります)

 

染め直し・染め替えの色

染め替えられる色

染め直し、染め替えは、薄い青「浅葱(あさぎ)」、中間の明るい青「縹(はなだ)」、濃い青「褐(かち)」よりご指定いただけます。 なお、綿やシルクなど染め直す素材により色の出方は違います。サンプル通りの色は再現できませんのでご注意ください。

 

染め直し・染め替えの仕様

染め替えられるデザイン

藍染暮らしでは、無地(単色)のほか、むら染め(まだら模様)、絞り染め、グラデーション染めなどお客さまのご要望に応じた染め直し、染め替えをお請けしています。 このような「デザイン染め」をご希望の方は、ご注文用紙に詳細をお書きください。(基本の染め工賃のほか、デザイン料を頂戴いたします。) デザイン染めの場合は、お電話やメールにてご要望を伺い、調整させていただきます。

なお、「デザイン染め」ではお客さまのイメージに近いものをご提供できるよう努力致しますが、 手作り品のため、模様の位置、形、色などがプリント(印刷)のようには再現できません。その点をご了承の上、お任せください。

 

染め直し・染め替えの料金

染め直し・染め替えの料金については、以下のページにてご確認ください。
なお、料金表に記載の工賃は無地染めの基本料金となります。 長さや大きさにより追加料金が発生することがありますのでご了承ください。また、デザイン染めの場合にはデザイン料がかかります。

染め直し・染め替え料金表※ただ今作成中です。

 

染め直しご注文からお届けまでの流れ

ご注文からお届けまでの流れの図
  1. 下記より、PDFファイルをダウンロードしてFAXにてお申し込みいただくか、「藍染暮らししFacebook」またはメール(ai@izomelife.com)にて、染め直し希望のメッセージを送信してください。
  2. 弊社より、お客様へ確認のメールまたはお電話を差し上げます。
    (この時点では、お問い合わせ扱いとなり、ご注文は確定しません。)
  3. 色や染め方を確認後、「お客様」より染め直すお品を指定の宛先までご郵送いただきます。(送料はご負担ください。)
  4. お品物到着後、弊社より染色料金を確定してご連絡します。
    なお、生地や状態により染色できない場合がございます。この場合、お客様負担の直払いにてご返送となりますので、ご心配な点はお品物を 発送される前にご確認ください。
  5. 「武州中島紺屋」にて、天然発酵建て本藍染めにて染色後、お客様へお品物をご郵送します。
    なお、請求書到着後、2週間以内に染め直し代金をお振り込みください。
FAX専用申込書へ

運営会社:中邨登美枝事務所 〒338-0002 さいたま市中央区下落合5-10-5 Tel 048-799-2435  Fax 048-799-2436